FC2ブログ
夜明けには優しいキスを 
夜明けには優しいキスを (白泉社花丸文庫BLACK)夜明けには優しいキスを (白泉社花丸文庫BLACK)
(2009/07/17)
凪良 ゆう



重いよー暗いよー痛いよー(涙)

まさに蟹○船の世界に、付いて行くので精一杯。泣きそうになりながら読みました。この人たちに幸せな日は来るのか?!と思いながら。

でもねぇ、重すぎて嫌になりながら読んでるのになぜかDVストーカーの加瀬に引きずられるんだよね。凪良さんの『恋愛犯』もそうだった。ダメなやつなのに、ひとつも同情したりとかシンパシーすら覚えないのに。なぜか泣けてくる。要も公平と出会った後よりも、彼の重い過去の方に引きずられる。

凪良さんの描く、人間の負の世界がどうしようもなく胸に迫ってくる。まさに「負に引きずられる」としかいいようがない。作品としてももちろんどんどん巧くなってますね。

しかし本当に「これ花丸?」なんて失礼なこと思っちゃう。まぁ花丸だから蟹○船書けたのかもしれないけどね。なんとなく凪良さんがSHYで書いたらおもしろそうだと思う。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/686-9b948f10