FC2ブログ
一瞬の風になれ 
お盆からこっち、一般本を読むのに忙しくBLに触れてません。
柏枝さんの『calling』、あさのあつこさんの『NO.6(5)』、そして↓です。
どっぷり楽しみましたので、簡単に記録。


一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子


一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子


一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子



ずーーっと読みたかったものの、大きい・厚い・重いの三重苦だったので文庫になるのを待ってました。ページをめくり始めて自分の勘違いに苦笑。なぜか、駅伝がテーマの作品だと思い込んでたのです。この作品が話題になったときに、ちょうど『風が強く吹いている』を読んでいたのでごっちゃになっちゃったんでしょうね~。

読み始めたら、もう高校陸上の世界に夢中。わたし自身は体育はまったくの苦手科目だったので彼らの「早く走れること」の楽しさがわからないのですが、なんか自分まで早く走ってる気分になれた。走るの大っ嫌いなのに。

この作品はなんといっても新二が最高にいいですね。彼の伸び伸びとした精神が清清しい気分になります。そして連の成長(人間的な部分)も大きいかな。この2人の対等なライバルとしての関係がとても素敵でした。

登場人物のすべてが魅力的で、すばらしい作品。読んでよかった。まだの方にはぜひ読んで欲しい作品です。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/692-a9563893