FC2ブログ
はな咲く家路 
はな咲く家路 (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)はな咲く家路 (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)
(2009/09/10)
一穂 ミチ



ゆれ動く思春期の男の子の心情描かせたらピカイチだと思うんですよ、一穂さん。
どこまでもすっきりと澄み渡った青春というかね、清潔な印象もいいなぁと思うんです。そりゃ、濃厚なのもおもしろいけど、青春=清潔は基本図式かな~なんて。読んでるとこちらの心も洗われる……。

心温まる感じも実に「一穂さんだな~」と幸せな気分になれる。方言もその「暖かさ」に一役買っていると感じました。再婚同士の家族でもとても暖かい空気だし、何より葵とかずさが対等なのがいいな、と。

一穂さんは「余韻のある」文章を書く人だなぁとしみじみ思いましたね。行間から感情が漂ってくるというか、その余韻が読み手を読後の満足感に浸らせるのでしょうね。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/702-781a484e