FC2ブログ
隣に居るひと 
隣に居るひと (幻冬舎ルチル文庫)隣に居るひと (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/08/19)
椎崎 夕



『帰る場所』の続編。前より泣いたっちゅーの。

またしても桃子の血筋がいろいろと邪魔します。読んでて腹立たしくなったわ。爺様というより、周りの方々に。そこでまた玲一が一人でぐるぐる悩んで一人で完結しちゃいます。好きだからこそ西崎に頼れないって気持ちは分からんでもないけどさぁ。あんな我慢強い男なのにかわいそうじゃん!と同情してしまいます。

ま、丸く納まるんだけど、このストーリーで最強なのは桃子だよね。桃子は2人のことは知ってると思うし、でもそれは特別じゃないあの子にとっては自然な流れで受け止めてると思うな。亨子といい、このお話に登場する女性はみな素敵な人ばかりですよ。

ところで当て馬・梶山ですが、彼の過去話を読んだときに「あれ?それ知ってる」と思ったけどどこで読んだのか全然思い出せなかったんですが、後書きで『三十二番目の初恋』に出てくる梶山と書いてあって納得。恋人が目の前で飛び降りて死ぬエピソードってそう見ないシチュエーションだもんね。

しかし本当に西崎の我慢強さには頭が下がります。亨子もそりゃ同情するよねぇ。。。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/714-51866802