FC2ブログ
心臓がふかく爆ぜている 
心臓がふかく爆ぜている (幻冬舎ルチル文庫)心臓がふかく爆ぜている (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/10/15)
崎谷 はるひ



崎谷さんの久しぶりの書き下ろしだそうですね。
おもしろかった。
わたしはこういう話は好きです。うっかり泣いちゃったりして。

しかしいつもながら厚い本ですよね。ロハスとかリラクゼーションとかの説明をいれちゃうから長くなるんだと思うんだけど(崎谷さんは大体そうだよね)、今回は「ロハス」って言葉の勉強にもなりました。「説教くさい、、、」と思いながら読んじゃうのは、キャラクターとストーリーにそういった背景を絡めるのがうまいからでしょうね~と今回実感しました。

お布団シーンもさほどしつこくなかったですしね。地味に見えて淫乱っつーのはお約束ですね、はるひん本の。こちらも覚悟して読むので、しつこく思えなかったのかもですが(笑)。

とりあえず、なんか続きが読みたかったりします。でもきっと続編のお約束がいっぱい出てくるんだろうなーということもなんとなくわかります(それでもいいの!)。
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/720-f85bc5ea