FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いとし、いとしという心 
いとし、いとしという心〈2〉 (ビーボーイノベルズ)いとし、いとしという心〈2〉 (ビーボーイノベルズ)
(2009/11)
かわい 有美子



前巻読んで千秋にちょっぴり同情的だったのですが、かわいさんがブログで「みんな騙されてるで~」ってなことを書いていたんですよね。まぁ確かにかなりの腹黒ですが、でもやっぱり不憫だな~と思うんですよ。あんな育ち方したら、そら腹黒にもなりますわな~と。

2巻でも「こいつやっぱり腹黒」だと思うシーンはいくつかあったのですが、高校生編を読んでしまうとねぇ。可哀想じゃないか、育ちに差をつけられるって。頭がいいだけに、それを悟ってしまうのも千秋の不幸だったんでしょうね。それなのに、侑央ってば千秋の良さや辛さを分かっていながら、荘一のほうに惹かれちゃうんだもん。そりゃ千秋も捻じ曲がった愛情表現しかできないわよね、とまたも千秋に同情的?

結局、両想いになったんですが、2人とも老舗の跡取りですからね。そんな簡単にはいきませんよ。でも千秋ならどーとでも言いくるめそう。侑央も千秋の腹黒さがちょっとわかってるようなので、まぁうまくやっていくんでしょう。

しかし、帯に「一途」って書かれてましたが、一途というより執着?執念?を感じますね。侑央が気の毒のような……?
 
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/738-2d89ad44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。