FC2ブログ
世界の果てで待っていて 
世界の果てで待っていて
世界の果てで待っていて

激烈推奨本!
……なんですが、そんな軽い言葉で表現していいのか、ってくらいにいいです。
内容良し、イラスト良し(特に表紙)、そしてカバーの材質良し!ちょっと欠点が見当たらないくらいに素晴らしい作品に出会えました。この骨太さ(といっていいのかな)は『エス』に共通するものを感じます。

主人公ふたりがなんといってもいい。黒澤の飄々とした中にある苦しみや哀しみが伝わってくるし、その傍にいながらただいることしか出来ないもどかしさを感じている櫂谷の言葉に出来ない気持ちもよくわかる。黒澤は恋愛感情込みで櫂谷を見ているし(すでにそれは愛だと思うけど)、櫂谷は自分で気づいてないけど黒澤が女性にもてることに対して嫉妬している。奥底でお互いを求めているけど気づかないふりをしている。あぁもどかしい……!

静と動。柔と剛。黒と白。反対なんだけど奥底で通じ合ってる。双子の少年を通して、黒沢と櫂谷は「半身」なんだということを伝えたかったのかなと思った。

続編が楽しみすぎます。そして過去作品も読もうと思った(『好きで好きで好きで』は読んだ。これもぎゅーーっと切なくなる名作だったな)。
 
世界の果てで待っていて(高遠琉加) 
PING:
BLOG NAME
世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~高遠 琉加 雪舟薫 大洋図書 2005-09-10売り上げランキング
secret

trackback url
http://bba3rd.blog116.fc2.com/tb.php/79-73ce0eb5